【宣伝効果の高い広告媒体】フライヤー印刷は専門業者に依頼しよう

フライヤーは手軽な広告物

チラシ

小さなサイズで配りやすい

お店を開いたので近隣の人に知らせたい、イベントを開催するので多くの人に来てほしい、こんな時の広告宣伝ツールとして便利なのが、フライヤーです。フライヤーとは、簡単に言えば小型サイズのチラシです。通常のチラシが新聞折り込みを意識したサイズが標準になっているのに対し、チラシはそのまま手渡ししたり、お店のレジ横に置いたりして配布することを想定して作られています。紙質にもよりますが、総じてチラシよりも低いコストで作ることができます。フライヤー印刷を扱っている業者は多く、インターネット経由で注文を受け付けているところも少なくありません。24時間いつでも発注することができ、全国に納品してもらえます。ネットでフライヤー印刷を発注する場合、気をつけるべきことが1つあります。それは、紙のサイズをきちんとイメージした上で依頼するということです。先述した通りフライヤーはその「小ささ」が特色なので、あまり細かい文字やデザインを印刷するとインパクトが弱くなってしまいます。フライヤー印刷業者のホームページには注文可能な紙のサイズが何種類か表示されていますから、実物大の紙を実際に手元に用意し、仕上がりをイメージした上でデザインを工夫する必要があります。そのデザインですが、自分でやるのはちょっと難しそうだ、という場合はデザインも含めて請け負ってくれるフライヤー印刷業者を探すと便利です。また、無料で使えるテンプレートを提供している業者も多いので、利用したい人は業者選びの際のポイントにします。

Copyright© 2017 【宣伝効果の高い広告媒体】フライヤー印刷は専門業者に依頼しよう All Rights Reserved.